パリ旅行

パリで平日開催は貴重!アリーグルの蚤の市とマルシェ

パリに来たからには、蚤の市へ!と調べ始めると出てくるものは週末の開催。

ちょうど日程が合えば良いですが、平日滞在の人にとっては

“せっかくパリの蚤の市に行きたかったのに。。。”とがっかりする事も。

でも、パリで平日開催の蚤の市とマルシェがあります。

平日開催のアリーグル蚤の市詳細
回り方や買い物ポイントなど

元アンティーク雑貨バイヤーのリエが詳しく紹介していきます!

パリで平日に蚤の市行けるのは嬉しい

毎週末にパリで開催しているヴァンヴ蚤の市とクリニャンクール蚤の市はこちらに詳しく書いています。

必見!【ヴァンヴ蚤の市とクリニャンクール蚤の市】行き方から徹底解説パリで行きたいオススメの蚤の市【ヴァンヴ蚤の市とクリニャンクール蚤の市】元アンティーク雑貨バイヤーのリエが、初めての人にも分かりやすく蚤の市の場所や回り方、それぞれの取り扱いアンティークを紹介します。...

パリで平日開催の【アリーグル蚤の市】

パリの平日蚤の市アリーグルマルシェ

平日開催のアリーグル蚤の市の特徴

  • ヴァンヴやクリニャンクール蚤の市より、規模は小さめ。
  • アンティークとフリマのミックス感
  • マルシェも一緒に楽しめる
どんなものがあるの?

主に販売されているものは、

  • アクセサリー
  • 食器・キッチン用品
  • インテリア用品
  • 洋服

店舗数は、だいたい20〜30店舗。

回りやすい店舗数なので、時間がない場合でも蚤の市全体を回れます。

元バイヤー的アリーグル蚤の市の回り方ポイント

1回目はどんなものがあるかザッと見る、

大事なのは2回目。

1回目は蚤の市全体を見て、どんなものがあるか確認。

ポイントは2回目!

同じお店を回っているのに、1回目では見つからなかったモノが!

不思議ですが、これは蚤の市あるある

3回目にまた違うの見つけちゃった!

新しいものが出ているわけではありません。

目が慣れてきて好みのモノをを見つけることができるんです。

時間がない場合は、蚤の市全体を見て雰囲気を楽しむことも可能。

蚤の市はパリの独特な雰囲気を味わえます。

アリーグル蚤の市まわりのカフェで休憩

パリの平日蚤の市アリーグル蚤の市カフェ

疲れたり、寒くて休憩したい時、買い物を迷っている時は、

カフェでひと休み。

ホッとできるのは嬉しい。

アリーグル蚤の市の回りにカフェが、いくつかあります。

コーヒー1杯で休憩してリフレッシュ、

そしてトイレをすませるのもポイント。

パリではトイレを探すのが大変、カフェに行ったら必ずいきましょう。

雨が降っている時のアリーグル蚤の市

雨が降っていると、出店しているお店は少なめ。

商品がビショビショでも構わない、という大らかなフランス人。

店舗によってはビニールシートを被せていて、商品が少し見にくい所も。

ただ、天候を理由に値段交渉はしやすいです。

アリーグル蚤の市の回りにマルシェも開催中

パリの平日蚤の市アリーグルマルシェ

アリーグルのマルシェは屋内と屋外があります。

屋外は生鮮食品が多く、屋内はお肉、魚、チーズ。

パリで一番古い屋内市場。“マルシェ・ボーヴォー”は1843年に建てられ、古い建物と下町の庶民的な雰囲気とがマッチしている特別な場所。

屋内マルシェ

独特の雰囲気があるので、一度入ってみるのをオススメ。

屋外のマルシェ

下町な為か価格もお手頃で、週末にはお買い物をする沢山の人を目にします。

パリ平日蚤の市アリーグルマルシェ
ベリーを並べる時は決まって紙箱。

アクセサリーのようにグリーンアスパラが置かれていて、なんだか可愛い。

パリの街でマルシェを見ていると、まるで住んでいるような感覚が味わえます。

ベリー 1箱買って食べ歩きも!マルシェならではの楽しみ

アリーグル蚤の市とマルシェのお休みは月曜のみ

週末開催の蚤の市が多い中、“アリーグル蚤の市とマルシェ”は月曜以外毎日開催しています!

マルシェと蚤の市、両方見る予定なら午前中に行くのがベスト

月曜休み
午前中がおすすめ

週末開催のオススメ蚤の市は、必見!パリのオススメ蚤の市【ヴァンヴとクリニャンクール】を解説に詳しく書いています。

必見!【ヴァンヴ蚤の市とクリニャンクール蚤の市】行き方から徹底解説パリで行きたいオススメの蚤の市【ヴァンヴ蚤の市とクリニャンクール蚤の市】元アンティーク雑貨バイヤーのリエが、初めての人にも分かりやすく蚤の市の場所や回り方、それぞれの取り扱いアンティークを紹介します。...

アリーグル蚤の市とマルシェまとめ

  • アリーグルのマルシェは屋内と屋外があり価格はお安め。
  • 旅行者には嬉しい平日開催の蚤の市(月曜休み)
  • 蚤の市とマルシェは午前中に行くのがオススメ

帰国前の午前中だけ時間がある!なんて時は宝探しに出かけるのもアリです

Marche d’Aligre (マルシェ ダリーグル)
住所:Place d’ Aligre 75012 Paris
時間 : 火ー金 9:00ー13:00、16:00ー19:30
土 9:00-13:00、15:30ー19:30
日 9:00-13:30

蚤の市で使うフランス語ををまとめています。

蚤の市でフランス語を使ってみよう
蚤の市で使うフランス語は?ポイントを分かりやすく解説パリの蚤の市で使うフランス語は?どんなフランス語を使えば良いの?4つのフランス語だけで大丈夫!買い物するときのポイントも解説。蚤の市をイメージしながら、元アンティークバイヤーのリエが詳しく説明していきます。...

パリに行く前に準備/確認しておきたいことまとめはこちらに詳しく書いています。

パリ旅行へ行く前に準備/確認しておきたい事パリ旅行に行く前に確認したい事をカテゴリー別にまとめました。参考にしたいガイドブックから持ち物、服装、交通手段、美術館や蚤の市の情報まで!元アンティーク雑貨バイヤーが詳しく紹介していきます。...
ABOUT ME
リエさん
8歳の娘を育てている主婦のリエです。 一生に一度【一人旅】をしてみたい、結婚後すぐにParisへ。その後アンティークバイヤーとして何度もフランスへ。出産してから子供と一緒に旅行。外国語のこと、子育てのことと一緒に楽しく発信しています!